一人旅で気をつけたい持ち物や服装の話

持ち物や服装など

男性

服装は気候によって変えられるように

自分が住んでいる地域と違う場所に行くなら、その地域で過ごしやすい服装が大事ですが、思ったよりも現地が寒かったり暑かったりということが非常に多いのです。羽織る事ができる厚めの上着や、一枚で着れるTシャツなどを持って行き、臨機応変に対応できるようにしましょう。旅行先で寒くて体調を崩してしまっては、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。そんなことが無いよう、服装はいろいろ変えられるように用意しておくといいでしょう。

折り畳み傘

急な天候の変化に折り畳み傘は必須です。コンパクトで使いやすいものを持っていきましょう。急に濡れてしまうと服などが足りないという事態になってしまいます。雨を防げる物を持っておくと安心ですね。今では旅行などに持っていきやすいように、かなりコンパクトで軽い折りたたみ傘が増えています。デザインについてもシンプルなものから可愛いものまでたくさんあるので、一つは用意しておきましょう。場所や季節によっては思わぬ悪天候になってしまうこともあります。風などが強い場合は傘がさせないので、レインコートも合わせて持っていくといいでしょう。備えあれば憂い無しです。レインコートもリュックサックのスペースを取らないコンパクトな物が販売されていますので、両方持っていれば安心ですね。

銀行のカード

旅行先で思わぬ出費が合った場合に備えて、現地でお金を下ろせるようにしておきましょう。出来ればコンビニでも下ろせるような、全国的に使えるカードを一つ持っておくと良いです。旅行で多いのが悪天候による飛行機の運行停止などです。このような時に急に宿代などが必要になるということもあります。余分にお金を入れておけばいいですが、あまりたくさんの紙幣を入れておくのは心配だと思います。そんな時に現地で使えるカードが役に立ちます。

本などの暇つぶしの道具

移動が長い場合などは本を読んだり、音楽を聞いたりしてリラックスしましょう。ポータブルDVDプレイヤーなどで動画をみるという選択肢もあります。お気に入りの映画を旅先で見るなんていうのも面白いですね。旅行だからといって、観光をしなければならないなんていう決まりはありません。旅先で普段と変わらない行動をするということもある種の贅沢です。観光を楽しみたいという人でも、移動時間は暇を持て余さないように、暇つぶしの道具は持っていったほうがいいです。

ビニール袋

汚れ物や使用済みの衣類まで、何でも入れられます。念のため5枚位は持っておくと良いです。汁のたれやすい食べ物を持って帰る時などにも、何かと重宝するのがビニール袋なのです。バスなどの移動であれば、酔いやすい人はもしもの時に重宝しますね。雨が降ったときなどはリュックサックを入れておけば荷物が濡れてしまう心配がありません。工夫次第でいろいろな用途に使えるのであると便利です。