旅の目的についてある程度考えておこう

目的は一つでなくていい

旅の目的はたくさんありすぎると絞り切れなくなりますが、必ず一つに絞らなければいけないということでもないです。いくつかの目的を考えながら一人旅の計画を立ててみましょう。

まだまだある一人旅の目的

マニアックな観光

パンフレットに載っていないような土地に行きたいというのも、一人旅ならではです。自分の足で、みんなの知らないスポットを探してみると良いでしょう。情報が多ければ、後で本として出版することも出来るかもしれません。

現地の人との交流

現地の飲み屋などを巡ってみると、よりその土地を理解することが出来ます。観光客向けの飲み屋でなく、現地の人がよく行く飲み屋を探せば、いつもと違った経験が出来ること間違いなしです。地域によって自分の行きつけの飲み屋を一つ持っているなんていうのもかっこいいですよね。現地の人が良く行く飲み屋であれば、その土地の人々の考え方がダイレクトにわかるので面白いですよ。

自分を見つめ直す

自分を見つめ直す機会は日常ではなかなか無いですよね。一人旅では考える時間がたくさん確保出来ます。これを機会に、自分ととことん向き合うのも、とても有益なことだと思います。これからの自分の生活についてゆっくり考えてみましょう。

自然と触れ合う

一人旅では山のある場所が気にいったら、ずっとそこで佇むなんてことも出来ます。苔の生えた岩の上で瞑想してみるのも自由です。観光名所ではない山でも、登ってみるととても楽しいですよ。ただし、一人で登山をする場合は、しっかりとした装備を忘れないでください。

とことん節約する旅

少ない金額で移動手段や宿を工夫しながら旅するのも、とてもいい思い出になります。現地の人と意気投合し、その人の車でいろいろな場所を巡ってみるというのも素晴らしい体験になるでしょう。

旅の目的について

男性

何のための旅か

目的を考えるといっても、真面目にしっかり決めておくということではありません。しかし、ある程度目的を絞っているほうが旅がより楽しくなります。

とことんダラダラしたい

一人旅では、旅先で温泉に入り美味しいお酒を飲み気ままにダラダラすごすというのも立派な目的の一つです。変に色々な場所を回ったりせず、ダラダラするというのも決して悪くない過ごし方です。

美味しいたくさん食べる

グルメな人は、何箇所も回らないと気がすまないかもしれません。自分のペースでとことん現地のグルメを楽しむのも良いでしょう。